労働保険事務代行業務のご案内

労働保険(労災・雇用保険)に加入しませんか!

  • 人手不足で事業主自ら事務処理をする余裕が無く、どのような手続きをするのかわからない。
  • 採用・退職の都度、安定所や監督署へ出かけるのが面倒だ。
  • 従業員だけでなく事業主も労災に加入したい。

というあなたに代わって事務代行いたします。

労働保険(労災・雇用保険)には

従業員(パート・アルバイト含む)を一人でも使用する事業主は、どのような職種でも、すべて労働保険が適用されるので手続きしなければなりません。
(労働者災害補償保険法第3条・雇用保険法第5条)

事務処理の委託の範囲は

  • 概算保険料・確定保険料、その他労働保険料の申告・納付
    • 雇用保険の被保険者に関する届け出等の手続き
  • 保険関係成立届、任意加入申請書、雇用保険の事業所設置届等の提出に関する手続き
  • 労災保険の特別加入に関する手続き
  • 労働保険事務処理委託、委託解除に関する手続
  • その他、労働保険の適用徴収に係る申請・届出・報告等に関する手続

事務委託した場合の利点は

政府から許可された事務組合が、一括して事務処理をするので、事業主の方の事務処理が軽減されます。

  • 政府から許可された事務組合が、一括して事務処理をするので、事業主の方の事務処理が軽減されます。
  • 事業主及びその家族従業者は、事務組合に委託することにより特別に労災保険に加入することができます。
  • 労働保険料の額に関係なく、3回に分割納付が出来ます。

(事務組合に委託してない場合は、一定額を超えないと分割納付ができません。)

会費・事務委託費一覧

入会金  2,000円

労働保険・事務委託費

区分労働保険
4人以下2,200円
5人~9人3,300円
10人~19人4,200円
20人~29人4,800円
30人~39人5,500円
40人~49人6,000円
50人以上 6,000円 +1人120円
200人以上別途相談による

労働事務に関するお問い合わせ

ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

PR企業

Pagetop